サマリタンズトップ画像

サマリタンズホームページより/第6号

 

2014年11月17日発行

■ボランティアへの支援

解題:ボランティア(相談員)の応募に関する章にある、事前の研修での支援についての記述です。

「コーラーの問題と不安を聴くことは、私自身の人生を違った見方で考えさせてくれます。それは私自身の小さな問題を忘れさせ、人生で何が大切な事なのか分からせてくれます」

どんな支援をしてくれるのですか?
 私たちは、ボランティアがよい世話を受けられるようにしています。徹底的な研修(3時間単位で数週の間に8回)の終了後、教育者(メンター、経験あるボランティア)とペアを組み、あなたはこの教育者を見習います。この教育者は6ヵ月間にわたりあなたと一緒にシフトに就きます。その後、活動期間を通じあなたは継続した研修を受けます。

 あなたが過度に疲労することのないよう、シフトの時間数をボランティアが一度にできる数に制限します。

 どのシフトでも、活動中にあなたを支援するリーダーと呼ばれるボランティアが、身近にいます。シフトの終わりに、リーダーと、受けた電話で感じたことを分かち合うことができます。あなたが望むなら、そこできつかったことや難しかったことを話し合い、どのように電話に対処したか、振り返ることができます。

 少なくとももう一人のボランティアといっしょに活動しますので、相互に助け合いができます。
 支部では他のやりかたの支援もあります。例えば、困っていることをいつでも電話して相談できるボランティアを置いています。

「サマリタンズに参加する以前、電話に出る事はどんなことなのか少し心配でした。しかし、研修は実に整っていて、最初のシフトでまだ少し神経質でしたが、私のグループは面倒見がよく、今はさらに自信を感じています。」

「豊富な研修、新人教育と経験の蓄積の末に、自分自身を充分な資質をもったサマリタンズのボランティアと呼べるのは、すばらしいことです」

出典:Home>Volunteer with us>Change someone's life―your own>Support for volunteers



■どのようにボランティアを人選するのか

解題:ボランティア(相談員)の応募に関する章にある、相談員の人選についての記述です。

情報提供の夕べ
 ボランティアへの関心の書式に記入して頂くと、あなたの地区の支部が、次回の情報提供の夕べに招待します。

 これはあなたにとって、支部のボランティアと会うチャンスで、どんな質問でもして下さい。そして、あなたが興味を持っているボランティアの役目について話して下さい。私たちのボランティアは、なぜあなたがボランティアをやりたいと思ったか、どんな心配をしているかついて、形式張らない対話をします。
(支部によっては、これらの夕べが1年に限られた回数しか行われていません。そのような場合、少し待って頂くことになります。)

私は選ばれますか

…サポートボランティアに?
 これはその時点で支部にあなたが希望する空席があるかどうかによります。もしなければ、彼らは地区の他の支部に応募するよう勧めるか、今後に向けてあなたの応募情報をファイルに保管するでしょう。

…傾聴ボランティアに?
 情報提供の夕べに参加し、応募を続けたいと決めた後で、簡単な応募用紙に記入し、推薦状の用意をお願いします。その後あなたの支部で選考会に出席して頂きます。

 これにはあなたの見解を精査する活動が含まれ、あなたが人とどう触れ合い、いろいろな課題にどう対応するか見ることになります。あなたの事を知る機会になり、あなたにとっても私たちを知る機会になります。そしてあなた自身のことをさらに学ぶかもしれません。

 支部の選考チームが、あなたに最初に話をした人と選考に出席していた人を含め、傾聴ボランティアとして研修を受けられるかどうかを決定します(私たちの決定をお話しします)。あなたもサマリタンズでのボランティア活動が、あなたにふさわしいかを判断する必要があります。

 私たちは多くの時間とお金を傾聴ボランティアの人選と育成に使いますので、しばらくの間は活動して頂ける人を求めています。

 私たちを必要とする人へ最良のサービスを提供するため、あなたが役目にふさわしいかどうかの確認をしなければなりません。このことは、応募した人のすべてが傾聴ボランティアになれる訳ではないことを意味します。

 情報提供の夕べから最終の選考までの全体の行程は、応募者の数により2、3ヶ月かかります。

ボランティアの基本的選考基準
 あなたにこれまでの経験や資格は必要ありませんが、人に興味があることそして心が広いことが絶対に必要とされます。

私たちの傾聴ボランティアは:
・他人の見解を前向きに理解しようとします
・他人の生き方と考え方を尊敬します
・自分自身と人に対し正直です
・自分自身に満足し、自身の思いに対処する ことができます
・よく学びます

年齢 - 傾聴ボランティアであるためには18歳を超えていることが必要です。
過去の精神衛生上の問題 - もし私たちのサービスを活用したことがあっても、そして/あるいは精神衛生上の問題があったとしても、ボランティアをやれます。あなたの個人的な経験は、他人を支援するのに必要な理解に繋がります。しかし、この時点でボランティアをやるのに感情が充分に良好であるかどうかについてあなたと話します。

警察職員 - 警察官と特別警官(ボランティア警察官)はサマリタンズの傾聴ボランティアになれません。なぜなら、彼らは全ての犯罪の現場を保存し、未然に防ぐ宣誓をしているからです。この宣誓は、全ての会話の秘密を保つという私たちの必要条件と矛盾することがあるからです。

PCSOs - 地域支援警察官は一般市民の警察職員です。彼らは全ての犯罪の現場を保存し、未然に防ぐ宣誓をしていません。それで、彼らはサマリタンズの傾聴ボランティアになれます。

犯歴調査 - もし特別に影響を受け易い人を支援したり、あるいは支部の特別な役割を担うのであれば、犯歴調査を受けなければなりません。犯罪履歴はボランティア活動をすることを、必ずしも停止するものではありません。

応募して返事がなかったらどうなりますか?
 お知らせ頂ければ、どうなっているか調べます。人材募集チームにEメールするか、ボランティア募集ラインに電話下さい。

出典:Home>Volunteer with us>Change someone's life ― your own>How we select our volunteers



■ボランティアの機会

解題:ボランティア(相談員)の応募に関する章にある、応募についての記述です。


 私たちは傾聴する活動として最も良く知られていますが、201ある支部で幅広いボランティアの機会があります。あなたに合った役目を見つけて下さい。

あなたの得意なことでボランテイア活動
 電話、Eメール、および面談に対応するボランティアになるか、あるいは他の技能を異なった役目で活用するか、サマリタンズはあなたの支援を歓迎します。

 あなたの地元のサマリタンズ支部を運営するのに必要とされる技能は、他にも沢山あります。
 私たちは、黒人、少数民族、身体に障害のある人そしてLGBT(訳者注:性的少数者レスビアン、ゲイ、バイ・セクシュアル、トランスジェンダーの頭文字)の人を含め、共同体のあらゆる部門からの問い合わせを明確に歓迎します。

「私はグラスゴー支部のほとんどの仕事に携わってきました。統計、管理、学校で話しをすること、広報、建物の保守(特に下水の関係が得意です)、掲示板をきれいに保つ、そしてリーダーの務めなど。でも、このような順序である必要はありません。」

傾聴ボランティアとは?
 傾聴ボランティアは、201ある支部の一つで、電話、Eメール、手紙、そして面接で、相談を寄せる人に対応します。
 それまでの経験や、資格は必要ありませんが、人に興味があり、広い心を持っている必要が絶対にあります。
 18才を超えていることも必要です。
 私たちは、いろいろな経歴や環境からのボランティアを必要としています。なぜなら、そのことが私たちに相談を寄せる人々に最善の支援を提供すると信じるからです。
 多くの支部で傾聴ボランティアは彼らの地域の人々に働きかけます。学校、大学、地域のグループで、サマリタンズとその活動について話しをします。

犯罪履歴の調査
 私たちに相談を寄せる人を保護するため、傾聴ボランティアでは犯罪履歴の調査を行います。あなたは募集の過程で犯罪履歴について尋ねられるでしょう。
 有罪判決を受けたことのある人がボランティアになれるかどうかは、罪の重さと罪を犯した環境、罪を犯してから経過した時間、を考慮し個別に判定されます。
 有罪判決の履歴があると、傾聴ボランティアにはなれないということではありません。そして、募集のプロセスで正直であることを重んじます。犯罪履歴についての情報は、神経を集中し、秘密裏に扱います。

支援ボランティアとは?
 イギリスとアイルランド全体で201のサマリタンズの支部があり、支部ごとに募金活動、管理そして支援の必要性があります。私たちを必要とする人のために1日24時間そこにいて、各々の支部の運営を持続することは極めて大事です。

「募金を集めることは大変な仕事ですが、大いに得ることがあります。収入が本当に重要だと分ることです。リイスカ(支部の募金担当)」
支援ボランティアは次のような活動で、支部を支援します:
・管理 - サマリタンズ支部の日々の運営
・募金集め - 募金活動を計画立案し支部へ伝えます(それぞれの支部は独立した慈善事業を行っていて、地域を支援し地域に開かれた支部にするために、募金活動を行います。)
・財務 - それぞれの支部が独立した慈善団体なので、管理委員会の役目の一つとして、会計係をそれぞれにおく必要があります。
・ITの支援 - コンピュータシステムとネットワークの保守点検
 研修について理解し、支部でどのくらいあなたが必要とされているかを知って下さい。

出典:Home> Volunteer with us> Volunteering opportunities



■ボランティアとしてのあなたにお願いすること

解題:ボランティア(相談員)の応募に関する章にある、ボランティアの任務についての記述です。なお、前出の「ボランティアへの支援」と内容が重複している部分は省略してあります。

「通常サマリタンズは私の日常生活にぴったりです。私は夕方仕事をすることが多いので、朝の担当ができることは私にまさに好都合です。何かお返ししているように感じるのは素晴らしいことです。」
 あなたがボランティアとして私たちへの参加を考えていることは、素晴らしいことです。お互いの判断が正しいかを確認するために、どういうことをするのか読んでもう少し知って下さい。

ボランティア研修では何をやるのか
傾聴ボランティア:サマリタンズボランティアとして、あなたはすでにある種の資質があります。辛抱強く、生まれつき聴く能力があり、広い心のままでいることができます。さらに、行った会話の秘密保持をいかなる時も配慮できます。

 あなたの地域の支部は、サマリタンズ全体で行われている方法であなたを教育します。
 あなたは、私たちと共にいる時は連続して研修を受け、それはあなたの経験に反映され、蓄積されます。そして、その年のサマリタンズ会議に出席する機会を得るかもしれません。そこでは、イギリスとアイルランドのボランティアが集まります。

支援ボランティア:支援ボランティアはそれぞれの支部で、資金調達、管理、支援業務で必要とされます。

 あなたはサマリタンズの概要を知るために、入門教育と研修の講座に参加する必要があります。その後に、担当の仕事に必要とされるさらなる研修を受けます。

どのくらいの時間を提供せねばなりませんか?
支援ボランティア:提供する時間は支部と役割によります。
傾聴ボランティア:傾聴ボランティアとして、あなたはシフトについて支部と同意します。これは何回かの夜のシフトを含みます(これで私たちは昼夜の支援を継続できるのです)。シフトは支部の大きさと支部にボランティアが既に何人いるかによって変わります。

 典型的なボランティアは毎週3〜4時間のシフトと、毎月から8週間ごとに4〜6時間の夜のシフトをこなしています。
 我々の方針と、我々がいろいろなやりかたで実行することを全てのボランティアが理解し従うことを期待しています。あなたは、私たちの秘密保持の方針を受け入れるサインをする必要があります。

出典:Home> Volunteer with us> Volunteering opportunities>What we ask of you as a volunteer



広報誌

講演会
インタビュー

万葉広場

サマリタンズ(ホームページより)トップページ

よみもの

全国いのちの電話連盟

暮らしと心の総合相談会

埼玉いのちの電話後援会

ページトップへもどる